漏洩まんが祭り

漫画・ゲーム・映画・怪奇の備忘録と虚無の日記

薔薇よ目を覚ませ/『Miitomo』

 眠いくせに朝早く起きてしまう。5時くらいに1回目が覚めて、ツイだのKindleの『すすめ! パイレーツ』だのを読んでいるうちに7時くらいになり、二度寝してすっきりしないまま出社。これはいけない。ギャバを飲んでるおかげで寝つきはいいのだが、早く目が覚めてしまうときの対処法を知らない。

 おれはギャバ信者なところがあり、晩酌をしても寝られないときとか、クッソつまらない作業で心を無にしなければならないときは大抵ギャバを飲むとうまくいく。プラシーボ効果というか、めちゃくちゃ暗示にかかりやすい性質もあるのだろうが。ぐっすり寝るためにはどうしたら…深い眠りに…一度眠りに落ちたらちょっとやそっとでは目覚めぬくらい。世界の全てが、おれを目覚めさせることのないように。差し込んでくるまぶしい光も音もすべて消えさ

 


 

 『Miitomo』、本日サービス終了しまんた。任天堂スマホアプリに参入!!!!1と鳴り物入りでスタートし、人と人の結びつきを半ば強要する正しい意味でのソーシャルゲームではあったものの、無料ゲームでそこまで人間関係を引きずりたくない一般ユーザーは速攻で離れていき、部屋で独りたたずむMiiが壁にむかってブツブツ話すのを眺めるだけになってしまった。あと公式ツイッターのマスコットキャラ、三出友知(みいで ともしる)さんも、当たり障りのない時事ネタでしか会話の弾みようが無い取引先のオッサンみたいな絶妙の親しみにくさで、ある意味本作を象徴していたと思う。

f:id:jackallsasaki:20180509231550j:plain

本心から笑っていない目

 

 まあ『Miitomo』はゲームとして見ればジャンケンより少しつまらない程度でしたが、Miiの着せ替え、アクションを駆使しての撮影機能はトップクラスだったし、新作衣装もかなりのハイペースで追加されていたので良心的でありました。つーか、純粋にもったいないよね…。任天堂スマホアプリ、今のところどれも「期待していたよりはまあ…」みたいな評価で落ち着いているので、サイゲームスのノウハウを学んでガメツくかっぱいでいくくらいでちょうどいいんじゃないでしょうか。